• ホーム
  • >> HPお役立ち情報掲載取扱要領

HPお役立ち情報掲載取扱要領

2013年03月01日制定

2016年04月11日改訂

2017年08月01日改訂

(目的)
第1条
この要領は、大連日本商工会(以下「商工会」という)において、会員等から申請された行事等を商工会ホームページの「お役立ち情報」欄に掲載する場合の手続等に関し、必要な事項を定めるものとする。
(申し込みの受付)
2
「お役立ち情報」欄への掲載するための申請は、申請者が商工会のホームページ上で行うものとする。申請者は下記の事項を申請しなければならない。
(1) 主催者の会社名、登録者名、所属部署名、役職名、電話番号、メールアドレス
(2) 行事の名称
(3) 行事の趣旨、目的、概要、実施日時、実施期間、実施場所等の決裁責任者が必要と認める事項
(掲載要件)
3
1、「お役立ち情報」欄への掲載は、次に掲げるすべての要件を満たす場合に行うことができる。
(1) 当該行事を完遂する能力がある者又は団体による主催であること。
(2) 商工会の理念に合致し、会員及び他者の生活向上に寄与する公益性があること。
(3) 宗教的又は政治的な目的を有しないこと。
(4) 法令に違反しないこと。
(5) 暴力行為、迷惑行為その他社会的な非難を受ける行為を伴うおそれがないこと。
(6) 不特定多数の者を対象とすること。
(7) 直接的な営利を目的としないこと。
(8) その他決裁責任者が不適当と認める事由が無いこと。

2、前項の規定にかかわらず、決裁責任者は、当該行事が商工会の理念に合致し、会員及び他者の生活向上に寄与する公益性が特に高いものと認める時は、行事の掲載を決定することができる。

(決裁責任者)
4
「お役立ち情報」欄への掲載可否は商工会事務局長または運営委員長が決裁するものとする。但し、事務局長が不在の時は、副事務局長が決裁するものとする。
(掲載手続)
5
会員等から「お役立ち情報」欄への掲載申請があった場合は商工会事務局が検討し、決裁責任者が決裁する。掲載が決裁された申請について、商工会事務局は速やかにホームページ上に掲載しなければならない。 
(掲載の取消し等)
6
 1、決裁責任者は、「お役立ち情報」欄に掲載した行事等が第3条に規定する要件に適合しないことが判明した場合は、掲載を取り消す等の必要な措置をとらなければならない。この場合、決裁責任者は、必要に応じ申請者その他の関係者から事情を聴取する等の調査を行うものとする。
2、決裁責任者は、前項の規定により掲載を取り消した時は、当該行事等の主催者に通告するものとする。
附 則

1.この要領は、2013年3月1日から実施する。
2.本指針は、理事会の決議により改訂することができる。

以上


ページの先頭へ戻る
To Top